産経ニュース

フジ「ごきげんよう」来年3月で終了 小堺さん司会の昼の名物番組 31年の歴史に幕

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


フジ「ごきげんよう」来年3月で終了 小堺さん司会の昼の名物番組 31年の歴史に幕

「ライオンのごきげんよう」で司会を務めてきた小堺一機さん

 フジテレビは17日、タレントの小堺一機さん(59)が司会を務めるトークバラエティー番組「ライオンのごきげんよう」(月~金曜午後0時55分)が来年3月末で終了する、と発表した。小堺さんとゲストの軽妙なやり取りで親しまれてきた昼の名物番組が、31年の歴史に幕を下ろす。

 番組は昭和59年、「ライオンのいただきます」として始まり、平成3年に「ごきげんよう」としてリニューアル。「何が出るかな?」という掛け声とともにサイコロを転がし、出た目のテーマに沿って話をする「サイコロトーク」など、数々の人気企画を生み出してきた。番組改編の一環として終了するという。

 小堺さんは「人生の半分もの期間、毎日テレビに出させていただきました。来年、還暦を迎えることもあり、節目なのかなと感じます。感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

「エンタメ」のランキング