産経ニュース

ライブショー「LET IT BE」再び 武道館シーン追加

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ライブショー「LET IT BE」再び 武道館シーン追加

ビートルズがよみがえる「LET IT BE」の舞台より(c)Paul Coltas ビートルズがよみがえる「LET IT BE」の舞台より(c)Paul Coltas

 6日に世界同時発売されたベスト盤「ザ・ビートルズ1」がオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得するなど今も根強い人気を誇る人気ロックバンド「ザ・ビートルズ」。解散から45年を経た今、彼らのライブや全盛期の熱気を再現する人気舞台「LET IT BE」が18日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で再演を果たす。

 ビートルズの名曲、約40曲でつづる舞台は英米など世界で100万人以上を動員。観客は1960年代にタイムスリップしたように、英リバプールの「キャバーンクラブ」ライブから解散に至るまで、おなじみのサクセスストーリーを追体験できる。今回、日本公演だけの特別場面として、新たに昭和41年の日本武道館コンサートのシーンが追加される。

 「ポール(・マッカートニー)が今年、49年ぶりに武道館ライブをした。ファンには特別な場所なので、その場面を入れようと思ったんです」

 トニー賞受賞プロデューサーで、同作制作も手掛けた川名康浩さん(54)が思い入れを語る。自身も大のビートルズファンで、昨年の日本初演時、普段は女性客が大半の客席が中年男性で埋まったことがうれしかったと話す。仕事帰りのサラリーマンが当日券売り場に並ぶ姿も目立ったという。

 22日まで。英語上演、日本語字幕あり。サンライズプロモーション東京(電)0570・00・3337。(飯塚友子)

このニュースの写真

  • ライブショー「LET IT BE」再び 武道館シーン追加

「エンタメ」のランキング