産経ニュース

松坂桃李×木村文乃 4回目の共演となる「サイレーン」を語る

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


松坂桃李×木村文乃 4回目の共演となる「サイレーン」を語る

公私ともに信頼し合う松坂桃李(中央)と木村文乃(右)。左は悪女役の菜々緒(関西テレビ提供)

 松坂桃李(27)と木村文乃(28)が仕事の相棒でありながら実は恋人同士、それも職場には秘密というちょっとスリリングな関係のドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(関西テレビ制作)が、20日からフジテレビ系でスタートする。

 ドラマは刑事の中でも初動捜査に携わる機動捜査隊(通称・キソウ)が舞台。里見偲(松坂)と猪熊夕貴(木村)が、ある殺人現場に突然現れた謎の美女、橘カラ(菜々緒)と出会い、運命を狂わされていくクライム・ラブサスペンスだ。

 松坂はプライムタイムのドラマに初主演で、制作発表では「素晴らしい作品。最終話まで自信がある」と珍しく力を込めた。木村とは4回目の共演。ともに10月17と19日に誕生日を迎えたばかりの2人に話を聞いた。

 --バディとしてのお互いの印象を

 松坂「木村さんとは元カノや女友達役などで共演。4回目なので、それだけ信頼もできる関係が築けていると思う。思いっきりぶつかっていける安心感がある。好きな女優さんです」

 木村「きちんと向き合ってお芝居するのは初めて。私も好きな俳優さんですよ(笑)。松坂さんとはいつも話している。遠慮しないでポンポンと話しながらいいものが作っていける関係」

 --お互いの性格は?

 松坂「そこまで掘り下げます?(笑)。男っぽい人かな」

 木村「どこかで『さばさばしている人』というコメントを見てうれしかった。世の中の人は、私のことをどちらかというと地味でおとなしい人と思っているみたいなので」

「エンタメ」のランキング