産経ニュース

【魅力発見】長澤まさみ「紫式部に共感できる部分? 友達がいないところ、フフフ…」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【魅力発見】
長澤まさみ「紫式部に共感できる部分? 友達がいないところ、フフフ…」

演じる役について語る長澤まさみ(寺河内美奈撮影)

 スッピンかと思われるほどのナチュラルメークでインタビューに応じたのは女優の長澤まさみ(27)だ。黒のセーターの袖口からのぞく指にはクールな色のマニキュア。「よろしくお願いします」。その一言に艶っぽさが宿る。この若さで、ナチュラルメークにも関わらず、ミステリアスな雰囲気を醸し出せる女優はなかなかいないだろう。

 発言もミステリアスだった。舞台「紫式部ダイアリー」の紫式部役の共感できる部分を聞くと、慎重に言葉を選んだ後で「友達がいないようなタイプ」と語って、フフフ…と笑みをこぼした。「本当に共感できるんですか?」と確認すると「私は少ないけれど、友達はいます」と修正。さらに「だけど紫式部の友達がいないようなところは、かわいいなと思いました」と強める語気の中に優しさをにじませた。

 長澤は平成12年に「東宝シンデレラ」グランプリを受賞。12歳の時には芸能事務所に所属していた。15年に映画「ロボコン」で初主演して、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も数々の映画やテレビドラマに出演して着実に実績を積んできた。

 芸能界で仕事に邁進(まいしん)してきた長澤が本当に心を許せるような友達は少ないのかもしれない。ただ、友達と呼べる相手とは、きっと親密な関係を築いているのだろう。その過去から、友達が少ないことを肯定的にとらえるようになった姿勢が理解できた。

このニュースの写真

  • 長澤まさみ「紫式部に共感できる部分? 友達がいないところ、フフフ…」
  • 長澤まさみ「紫式部に共感できる部分? 友達がいないところ、フフフ…」
  • 長澤まさみ「紫式部に共感できる部分? 友達がいないところ、フフフ…」
  • 長澤まさみ「紫式部に共感できる部分? 友達がいないところ、フフフ…」

「エンタメ」のランキング