産経ニュース

ミス東洋英和、アナウンサー内定取り消しで日テレ提訴 「週刊現代」報じる

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ミス東洋英和、アナウンサー内定取り消しで日テレ提訴 「週刊現代」報じる

ミス東洋英和の笹崎里菜さん

 来年4月に日本テレビにアナウンサーとして入社予定だった女子大生が先月、東京・銀座のクラブホステスのアルバイト経験を理由に内定を取り消されたとして日テレを提訴したことが、10日発売の「週刊現代」に報じられた。(サンケイスポーツ)

 訴えたのは東洋英和女学院大4年、笹崎里菜さん(22)。ミス東洋英和2011に輝き、女性ファッション誌「JJ」の読者モデルも務めた。3年生だった昨年9月に同局アナの採用内定通知を受け、研修も受けていた。

 同誌によると、笹崎さんは2年生から3年生にかけ数カ月、母親の知人に紹介されたクラブで接客のバイトを経験。そのことを3月に「そういうものは大丈夫なのでしょうか」と同局人事担当者に報告した後、4月に人事部長から内定の“取り消し”を伝えられたという。

 理由として、人事部長から「傷がついたアナウンサーを使える番組はない」と説明され、「内定辞退という方法もある。取り消しよりは騒がれずにすむ」と言われたと主張。辞退を拒否して取り消し理由を聞くと、人事局長名で5月、「貴殿の経歴はアナウンサーに求められる清廉性に相応しくない」という内容の書面が届いたという。

「エンタメ」のランキング