産経ニュース

「妖怪ウォッチ」39話 放送休止相次ぐ テレ東「弊社の都合」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「妖怪ウォッチ」39話 放送休止相次ぐ テレ東「弊社の都合」

 人気アニメ「妖怪ウォッチ」第39話が、アニメ専門チャンネルやインターネットの動画配信サービスで相次いで放送や配信を見送られていることが23日、分かった。作品を供給しているテレビ東京は「弊社側の都合で放送や配信を見合わせてもらっている」と説明している。

 テレ東などでは39話を10日にすでに放送。妖怪が人間にとりつき、嘘をつかせてしまう「妖怪U.S.O.」などが登場した。

 CSなどで視聴できるアニメ専門チャンネル「AT-X」は22日、「緊急」として23、25の両日に予定していた39話の放送休止を発表。40話以降については26日から再開するという。また、動画配信サービス「バンダイチャンネル」も22日、予定していた39話の配信を休止することを発表した。

「エンタメ」のランキング