産経ニュース

【話の肖像画】映像作家・佐々木昭一郎(1)0.5秒で主演女優を確信

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
映像作家・佐々木昭一郎(1)0.5秒で主演女優を確信

映像作家・佐々木昭一郎

 でも編集する気にならなかった。絶対に何かが足りない。何かはつかめなかったが、音楽であることは間違いないなと思っていました。

 翌年には東日本大震災が起き、父親のふるさとの宮城県を訪ねたりもしたが、気分は変わらなかった。そんなある日、テレビのBS放送を見ていたら、市立船橋高校の吹奏楽部がマーチングコンテストで全国1位になったニュースをやっていて、その倍音の響きがすごいんです。

 これだ、これで勝てる、と思った。まずミンヨンで勝てる。ワールドクラスですからね。そんな彼女に、市船吹奏楽部の演奏で歌わせたいと思いました。(聞き手 藤井克郎)

【プロフィル】佐々木昭一郎

 ささき・しょういちろう 昭和11年、東京生まれ。立教大学経済学部卒業後、35年にNHKに入局。ラジオドラマを手がけた後、テレビに移り、「四季・ユートピアノ」「川の流れはバイオリンの音」などのドラマを演出。プロの俳優ではない出演者を起用した独特の作風が国内外で高い評価を受け、世界最高峰の国際番組コンクールであるイタリア賞など数々の賞を受賞している。平成7年にNHK退局後、18年まで文教大学で教授を務めた。

「エンタメ」のランキング