産経ニュース

ASKA元被告が退院 薬物依存症の更生施設「ダルク」へ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ASKA元被告が退院 薬物依存症の更生施設「ダルク」へ

 9月12日に覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪などで懲役3年、執行猶予4年を言い渡されたASKA元被告(56)は、“クスリ抜き”のために入院していた千葉市内の病院を退院したとみられる。(サンケイスポーツ)

 同元被告は先月下旬、12週におよんだ薬物依存症治療プログラムが終了している。そのとき、元アナウンサーの妻、洋子さん(59)と長男でロックバンド、Rootsのボーカル、SO(26)、裁判を担当した弁護士が病院を訪れた様子を「女性自身」に報じられた。

 同誌によると、家族は約2時間半にわたって本人と面会したほか、医師に治療結果や退院後のリハビリについて話を聞いたという。ASKA元被告は法廷で非難された栩内被告への思いを断ち切り、家族とともに生きることを決意したようだ。

続きを読む

関連ニュース

ASKAと40代女を書類送検 覚醒剤吸引の疑い 警視庁

「エンタメ」のランキング