産経ニュース

「ASKA被告と覚醒剤」知人女、使用容疑で来週にも書類送検へ 警視庁

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ASKA被告と覚醒剤」知人女、使用容疑で来週にも書類送検へ 警視庁

 覚せい剤取締法違反罪などで公判中の歌手のASKA(アスカ)=本名・宮崎重明=被告(56)と一緒に覚醒剤を吸引したとして、警視庁組織犯罪対策5課が40代の女を同法違反容疑で来週にも書類送検する方針を固めたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、女は都内在住で、ASKA被告と20年来の知人。今年4月、都内でASKA被告と一緒に覚醒剤を吸引した疑いがもたれている。毛髪から覚醒剤の成分が検出されたが、自宅などから覚醒剤は見つからなかった。

 女は組対5課の任意の事情聴取に対し「ASKA被告に覚醒剤を勧められた」と供述しているという。

関連ニュース

【ASKA被告初公判】覚醒剤の供給暴力団は「新宿の薬局」 警視庁が捜査

「エンタメ」のランキング