産経ニュース

5月4日は「スター・ウォーズの日」 理由は、あの名ぜりふ!

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


5月4日は「スター・ウォーズの日」 理由は、あの名ぜりふ!

「スター・ウォーズの日」記念画像 (c) & TM 2014 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization

 現状、日本での浸透具合は不明だが、来年の新作「Xデー」を控え、作品をめぐる熱気が高まりつつあるのは確かだろう。作品の関連商品にも注目が集まっており、キャラクターグッズを手掛ける「ラナ」は、子供時代を思い出させるようなデザインの「スター・ウォーズ学習帳」を発売。米「Big Bad Toys」社は現在、悪役ダース・ベイダーの頭部を再現したトースター(!)の予約を受け付けている。

 また、人形の「吉徳大光」は、ダース・ベイダーなどのキャラクターをイメージした武者人形や兜(かぶと)、鎧(よろい)飾りを昨年から発売している。折しも5月4日の翌日はこどもの日。端午の節句と絡めた新たな「定番」として、「スター・ウォーズの日」が日本でも普及するかもしれない?

(三品貴志)

 CSの洋画専門チャンネル「ザ・シネマ」は5月4日午前6時から5日午前6時まで、「24時間スター・ウォーズDAY」と銘打ち、シリーズ6作やスピンオフ作など関連作品を一挙放送する。ルーカス監督とファンが対峙(たいじ)したドキュメンタリー「ピープルVSジョージルーカス」や、「スター・ウォーズ」の原点といわれるルーカス監督作「THX-1138」なども放送される。

このニュースの写真

  • 産経フォト
    ピックアップ
    新ヒロイン、デイジー来日 「スター・ウォーズ」新作

「エンタメ」のランキング