産経ニュース

企業とLGBTに関するカンファレンス「work with Pride 2018」、国際的なカミングアウト・デーの10月11日に東京ミッドタウン日比谷で開催!

ニュース 経済

記事詳細

更新


企業とLGBTに関するカンファレンス「work with Pride 2018」、国際的なカミングアウト・デーの10月11日に東京ミッドタウン日比谷で開催!

 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ
メインセッションに加え、個別テーマにフォーカスした4つのサブセッションを実施

 任意団体「work with Pride」は、職場におけるLGBTなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBT)の働きやすさを考えるカンファレンス『work with Pride 2018』を10月11日(木)に東京ミッドタウン日比谷内の「BASE Q」にて開催します。プレセッションであるLGBT基礎編は、すでに福岡、札幌、東京、大阪の各会場で実施しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19571/24/resize/d19571-24-642886-0.jpg ]

 『work with Pride 2018』のメインセッションでは、カミングアウトされた著名人によるメッセージ、経営者および当事者が参加するパネル・ディスカッション、企業のLGBTに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標 2018」の結果発表を行います。経営者パネル・ディスカッションでは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けての各社のLGBT対応も討議します。

 サブセッションでは、「同性パートナーシップ制度」「トランスジェンダーの取り組み事例」「全国・地方への取り組み展開」「組織内の風土づくり(アライ、当事者ネットワーク)」という4つの個別テーマにフォーカスし、参加者の皆さまとともに議論や意見交換を行う予定です。

 『work with Pride 2018』は、企業19社からなる実行委員会とInnovation Partner「BASE Q」の協力のもと本年春にオープンした東京ミッドタウン日比谷で開催。メインセッションは、三井不動産株式会社が運営するシェアオフィス「WORK STYLING」(札幌、名古屋、福岡)およびシスコシステムズ合同会社大阪オフィスの4か所に同時中継されます。

 企画運営は、過去6回のカンファレンス会場提供企業を含む、業種業界を越えた様々な企業からの協力で実施されています。

 ■「work with Pride 2018」 開催概要
主催:
work with Pride 2018 実行委員会(事務局:認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ)

 [画像2: https://prtimes.jp/i/19571/24/resize/d19571-24-186639-1.jpg ]

 協力:
アクセンチュア株式会社、EY Japan、NTTグループ、株式会社かんぽ生命保険、シスコシステムズ合同会社、清水建設株式会社、ソニー株式会社、第一生命保険株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、日本航空株式会社、パナソニック株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社丸井グループ、株式会社ゆうちょ銀行、ライフネット生命保険株式会社、株式会社リクルート

 会場協力:
野村ホールディングス株式会社、三井不動産株式会社

 後援:
厚生労働省、一般社団法人日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会

 日時:
2018年10月11日(木)13:00~17:30(受付開始12:30)

 会場:
BASE Q(東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷6階)
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/access/

 リモート会場:
下記リモート会場へは、メインセッションおよびサブセッションの「全国・地方への取り組み展開」が同時中継されます。
札幌:ワークスタイリング 札幌
 北海道札幌市中央区北2条西4-1 札幌三井JPビルディング 6F
 https://mf.workstyling.jp/place/sapporo/
名古屋:ワークスタイリング 名古屋
 愛知県名古屋市中村区名駅 3-25-3 大橋ビルディング 8F
 https://mf.workstyling.jp/place/nagoya/
大阪:シスコシステムズ合同会社大阪オフィス
 大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル 24F
 https://www.cisco.com/c/ja_jp/about/localoffices.html
福岡:ワークスタイリング 博多
 福岡県福岡市博多区博多駅前 1-1-1 博多新三井ビルディング 7F
 https://mf.workstyling.jp/place/hakata/

 内容:
メインセッション(13:00~15:00)@BASE Qホール1 + ホール2
・来賓ご挨拶
・メッセージ 経済評論家 勝間和代 氏
・メッセージビデオ 東京大学名誉教授、日本文学研究者、国文学研究資料館長 ロバート キャンベル 氏
・経営者パネル・ディスカッション
 <登壇者>
 シスコシステムズ合同会社 専務執行役員 APJC CX Centers 及川芳雄 氏
 日本電信電話株式会社 取締役 総務部門長 坂本英一 氏
 野村ホールディングス株式会社 執行役員 グループ広報・CSR担当
 兼東京2020オリンピック・パラリンピック推進担当 池田肇 氏
 <モデレーター>
 東京2020組織委員会 総務局次長兼人事部長 吉村美貴子 氏
・当事者が参加するパネル・ディスカッション
 <登壇者>
 EY Japan COO, Deputy Area Managing Partner 貴田守亮 氏
 株式会社電通イースリー ファイナンス部 ディレクター 岡部鈴 氏
 パナソニック株式会社 グローバル調達社 AP調達センター 主務 坂田麻智 氏
 早稲田大学GSセンター 専門職員 大賀一樹 氏
 <モデレーター>
 ソニー株式会社 人事センター センター長  望月賢一 氏
・「PRIDE指標 2018」の結果発表

 サブセッション1&2(15:30~16:20)
1「組織内の風土づくり(アライ、当事者ネットワーク)」
 テーマ:実例から考える、風土づくりのヒント
 登壇予定企業:かんぽ生命保険、シスコシステムズ、第一生命保険、日本オラクル、日本航空
2「全国・地方への取り組み展開」
 テーマ:東京から全国・地方へ ~現状と課題、ブレイクスルーの方法~
 <登壇者>
 野村ホールディングス株式会社 グループ・ダイバーシティ&インクルージョン推進室
 室長 園部晶子 氏

 株式会社丸井グループ サステナビリティ部
 マルイミライプロジェクト担当課長 井上道博 氏

 株式会社エニシア 代表取締役
 on the Ground Project 市川武史 氏

 NPO法人カラフルチェンジラボ 代表理事
 九州レインボープライド 代表 三浦 暢久(あなたののぶゑ) 氏

 サブセッション3&4(16:30~17:20)
3「同性パートナーシップ制度」
 テーマ:同性パートナーシップ制度、なぜ取り入れられる?どう取り入れる?
 <登壇者>
 清水建設株式会社 人事部人権啓発グループ
 グループ長 橋川隆則 氏

 東日本旅客鉄道株式会社 人事部 業務革新・ダイバーシティ推進グループ
 課長 坂本泰 氏

 株式会社リクルート 人事統括室 ダイバーシティグループ
 グループマネージャー 塚本尚子 氏

 ライフネット生命保険株式会社 人事総務部
 人事担当マネージャー 関根和子 氏

 4「トランスジェンダーへの配慮」(プレス取材・写真撮影不可)
 テーマ:当事者の本音は?トランスジェンダーの取り組み事例
 こちらのセッションは、プレス取材および参加者による写真撮影は行えません。
 <登壇者>
 アクセンチュア株式会社 人事
 People Program Specialist 宮田祐衣 氏

 日本アイ・ビー・エム株式会社 人事 ダイバーシティ推進
 ダイバーシティー・エンゲージメント・パートナー 伊奈恵美子 氏

 株式会社ゆうちょ銀行 ダイバーシティ推進部
 部長 牧野洋子 氏

 上記3名に加え当事者2名が登壇予定です。

 ※当日までに内容が変更となる可能性があります。プレス取材ができないセッションがあります。ご了承ください。

 ネットワーキング交流会 (18:00~)
イベント終了後、参加の皆様同士の親睦・情報交換を兼ねた交流会を開催します。
交流会参加希望も申し込みフォームから行えます。参加費4,000円(ビュッフェ形式の飲み物および軽食代として。税込)。

 対象:
企業や団体の人事・ダイバーシティ・人権ご担当者、およびLGBT当事者(1社2名まで)

 参加費:
無料 (ネットワーキング交流会のみ有料)

 定員:
400名

 その他:
※当日は、メディアによる取材が入ります。
※全て事前予約制です。申込みフォームより、お申し込みください。
※手話通訳あり。
※なお、10月11日(木)当日に結果を発表予定のPRIDE指標の表彰制度に関しては、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズが運営しており、カンファレンスの協力企業はその選考審査プロセスには関与しておりません。

 申込方法:
お申し込みフォームのページよりお申込みください。東京およびリモート中継会場の申し込みができます。
http://workwithpride.jp/wwp2018form/

 ※フォームでのお申し込みが不可能な場合は、会社名、所属、名前、メールアドレスを、お問い合わせ先(contact@workwithpride.jp)までメールにてご連絡ください。
※報道機関の皆さまは、媒体名、所属、氏名、メールアドレスを、お問い合わせ先(contact@workwithpride.jp)までメールにてご連絡ください。

 申込締切:
10月5日(金)

 ■work with Pride とは
work with Prideとは、企業などの団体において、LGBT すなわちレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。
work with Prideでは、2012年より年に1回協力企業に場所をお借りし、企業の人事・人権・ダイバーシティ担当者を主な対象に、LGBTに関するセミナーを開催してきました。

 work with Prideのウェブサイト:
http://www.workwithpride.jp

 work with PrideのFacebookページ:
https://www.facebook.com/workwithprideinjapan

 本件に関する問い合わせ:
contact@workwithpride.jp

 ※カミングアウト・デー(National Coming Out Day)とは
1987年にワシントンD.C.でゲイ・レズビアンのワシントンマーチが行われた日。多くのLGBT活動団体が生まれるきっかけとなったこの日を、LGBTへの認知向上目的とした記念日とし、世界中のLGBTコミュニティで祝典などが行われています。

「ニュース」のランキング