産経ニュース

TBS人気番組に出演で話題!「みやげ饅頭」研究家の中尾隆之氏が厳選した決定版「日本の銘菓100品」とは!?

ニュース 経済

記事詳細

更新


TBS人気番組に出演で話題!「みやげ饅頭」研究家の中尾隆之氏が厳選した決定版「日本の銘菓100品」とは!?

 株式会社NHK出版
NHK出版

 9月11日放送のTBS人気番組で「みやげ饅頭の世界」で全国各地の美味しい饅頭、面白い饅頭を紹介して話題の銘菓研究家・中尾隆之氏。その著書『日本百銘菓』(NHK出版刊)も大好評! 40年以上かけて全国各地の銘菓を訪ね歩いた集大成として、100点を厳選。オールカラー・掲載銘菓店一覧付き。いますぐ銘菓を食べたくなる、訪ねたくなる珠玉の1冊です。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-233443-18.jpg ]

 取り寄せではなく全国各地の店を訪ねるこだわり

 2018年9月11日放送のTBS人気番組で「みやげ饅頭」についてレクチャーした土産銘菓研究家の中尾隆之氏。さりげない毒舌とユーモアも交えつつ、次から次へと、逸品の饅頭、これは饅頭と呼べるのか?という饅頭、歴史上の人物ゆかりの饅頭などを紹介。話題となっています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-528349-4.jpg ]

 ※視聴にはTBS「TBSFREE」(※放送後1週間、無料で視聴できるTBSのサービス)も便利です。
http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/matsuko-sekai/157/index.html?mode=auto

 その中尾氏が日本各地の銘菓を自らの足で訪ね歩き、40年以上をかけて5000種以上を食べ比べた集大成ともいえる著書『日本の百銘菓』も2018年7月の発売以来、大好評。中尾氏は日本ペンクラブ会員で日本旅のペンクラブ代表も務めるベテラン旅行作家。生粋の甘党である中尾氏が満を持して取り組んだ銘菓本です。
中尾氏は序文で次のようにその思いを述べています。「銘菓のガイドブックは数多く出版されている。本書にそれらと異なる特徴があるとすれば、私が四〇年にわたって銘菓を食べ比べていること、取り寄せではなく実際に店まで行っていることだ。加えて、多くは取材と名乗らず買い求めて食べている私に、店への義理やしがらみはまったくない。それゆえ、本書ではおいしいと思ったものを公平感と自信をもって厳選している。」(本書「はじめに」より)銘菓への愛情と敬愛、そして並々ならぬ意気込みが伝わってきます。

 風土をふまえた「みやげにふさわしい銘菓」

 銘菓の多様さ、奥深さを知り尽くした中尾氏が、無謀とも思えたという百選に取り組むにあたり、試行錯誤をしながら決めたポイントが以下の7項目。

 1、歴史・風土などの地域性があること。

 2、老舗ならではの風格・品格があること。

 3、日持ちが三~四日以上あること。

 4、個包装で風味と清潔感が保全されていること。

 5、大きさ・重さ・見映えがよいこと。

 6、人気・話題性に富んでいること。

 7、個性的でユニーク、希少なこと。

 朝作って当日賞味の菓子や純粋な洋生菓子など、日持ちの短い菓子は除外して、日本の風土を踏まえた「みやげにふさわしい銘菓」を選出。単純な銘菓ベスト100ではなく、氏ならではの味わい深い各カテゴリーからの選出となっているのが特徴です。
40年以上にわたって全国各地を自身の足でくまなく歩き、街並み、鉄道、温泉などの紀行文も数多く手がけ、各地の歴史や風土にも精通した旅行作家ならではの珠玉の銘菓百選。銘菓をさらに楽しめる雑学・うんちくも満載で、旅や出張に必携の一冊です。

 気になる百選のラインナップは…

 「死ぬまでに食べたい逸品」や「原点を伝える逸品銘菓」から、「本当は教えたくない我が偏愛の銘菓」まで、8つのユニークなカテゴリーで選ばれた100品を選定。そのなかから一部をご紹介します。

 ○「死ぬまでに食べたい絶品銘菓15」名菓舌鼓(山口市・山陰堂)写真1…皮と餡がとろける求肥餅。

 ○「原点を伝える逸品銘菓20」京観世(京都市・鶴屋吉信)写真2…絶妙な餡のしっとり感。

 ○「迷わず選びたい出張土産10」萩の月(宮城県仙台市・菓匠三全)写真3…全国に類似品を生んだパイオニア ○「歴史・風土が生きる伝統銘菓15」玉だれ杏(長野市・長野風月堂)写真4…池波正太郎も薦めた善光寺名物

  「歴史・風土が生きる伝統銘菓15」 けし餅(大阪府堺市・小島屋)写真5…与謝野晶子の大好物

 ○「知る人ぞ知る実力派銘菓10」栗饅頭(長崎市・田中旭榮堂)写真5…長崎市民が愛する老舗の味

 

 ○「和洋折衷が楽しい新感覚銘菓10」紅いもタルト(沖縄県読谷村・御菓子御殿)写真6…沖縄土産の新定番

 

 ○「唯一無二のユニーク銘菓10」茶壽器(京都市・甘春堂)写真7…丸ごと食べられる茶器のお菓子

 

 ○「本当は教えたくない我が偏愛銘菓10」三方六(北海道音更町・柳月)写真8…三〇年来愛する絶品バウムクーヘン

 [画像3: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-761445-11.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-502127-6.jpg ]

 [画像5: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-635947-5.jpg ]

 [画像6: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-584370-2.jpg ]

 [画像7: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-790041-7.jpg ]

 [画像8: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-593812-13.jpg ]

 [画像9: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-935250-19.jpg ]

 [画像10: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-937920-3.jpg ]

 [画像11: https://prtimes.jp/i/18219/114/resize/d18219-114-233443-18.jpg ]

 NHK新書『日本百銘菓』
著:中尾隆之
仕様:新書判、並製、224ページ(オールカラー)
発行:2018年7月10日
定価:1,080円(税込)
ISBN:978-4-14-088555-0
出版社:NHK出版

「ニュース」のランキング