産経ニュース

エネルギーテック企業のENECHANGE、中古蓄電池ソリューション技術を展開する英国スタートアップBrillPower社と事業提携を発表

ニュース 経済

記事詳細

更新


エネルギーテック企業のENECHANGE、中古蓄電池ソリューション技術を展開する英国スタートアップBrillPower社と事業提携を発表

 ENECHANGE株式会社
EV普及により注目が集まる中古リチウムイオン電池をAI技術で制御する

 ENECHANGE株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長:城口洋平、代表取締役社長 有田一平)は、9月12日、中古リチウムイオン電池のバッテリーマネジメントシステム技術を有し、英国で事業を展開している英国スタートアップ企業BrillPower社(ブリルパワー)(本社:英国オックスフォード 最高経営責任者:Christoph Birkl氏)と事業提携を締結しましたのでお知らせいたします。これにより日本市場におけるBrillPower社のバッテリーマネジメントシステム(以下、「BMS」)の排他的な事業展開権を一定期間当社が保有し、日本でのBrillPower社の事業機会を支援して参ります。

 経済産業省は7月、電気自動車(EV)に搭載されたリチウムイオン電池の残存性能を評価するためのガイドラインを年内に策定するという指針を発表するとともに、使用済み電池を再利用できる市場を整備する検討に入るなど、EVの普及により拡大を続けるリチウムイオン電池の再利用に注目が集まっています。BrillPower社が提供する蓄電池のBMSは、優れた制御技術によって中古リチウムイオン電池の寿命を最大60%伸ばすとともに、充電容量(Wh)を最大46%向上させることが実証されています。中古リチウムイオン電池にBMSを用いることで、製品価値の向上とコスト削減効果が期待できるようになります。

さらには、中古リチウムイオン電池にBrillPower社が提供する蓄電池のBMSを適用することで、二次利用蓄電池の長寿命化、高性能化が可能になります。これにより、低コストな据置型蓄電池の誕生やEV価格の低減も可能になるなど、中古リチウムイオン電池のエコシステムの向上も期待できます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17121/94/resize/d17121-94-497447-0.jpg ]

 中古リチウムイオン電池の技術的課題とBMSによるソリューションについて

 中古リチウムイオン電池が複数セルで構成されている場合、劣化したセル単体の性能に全体のパフォーマンスに依存するという性質があります。そのため充電後も、充電率が最大のセルに制限されるため、すべてのセルに充電されず、全体の充電容量が減少することになります。一方セルバランスを行った場合、各セルの充電率や劣化度などを監視しつつ均一に放電することが可能になります。結果、充電も均一に行われるため無駄なく最後まで使用することが可能になります。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/17121/94/resize/d17121-94-951259-1.jpg ]

 BrillPower社の事業概要

 オックスフォード大学の研究チームが設立した会社 Brill Power Limitedでは、セルバランス技術に関して特許を出願しています。エネルギーイノベーションプログラム”Japan Energy Challenge 2018” でも満場一致で優秀賞を受賞しただけでなく、英ロイヤルダッチ・シェルのベンチャーサポートイベント”New Energy Challenge”でも最優秀賞に選ばれ、EU研究開発機関”Climate-KIC”でも採択されるなど欧州で注目を集めている企業です。

 [画像3: https://prtimes.jp/i/17121/94/resize/d17121-94-101212-2.jpg ]

 ENECHANGE株式会社 代表取締役会長 城口洋平コメント

 EVなどによる使用済みリチウムイオン電池の再利用は、EVおよび蓄電池の普及において、最重要課題だと認識しています。この分野において、欧州で高い評価を得ており、当社が企画したJEC2018(Japan Energy Challenge)においても最高評価を得た、BrillPower社との独占提携を発表できたことを大変嬉しく思っています。当社は、「エネルギー革命の4つのD」を事業領域に定めており、これは、まさに3つめのDである「Decentralisation(分散化)」分野における事業の取り組みの1つとなります。1つめのD「Deregulation 自由化」、2つめのD「Digitalisation デジタル化」領域に加えて、今後は3つめのDでの取り組みも積極化していきますのでご期待ください。

 ENECHANGE株式会社

 コア技術である「ENECHANGE TECHNOLOGY」を通じて、世界の「エネルギー革命」を推進していきます。

 名称 :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
代表者 :代表取締役会長 城口洋平、代表取締役社長 有田一平
設立 :2015年4月
事業ドメイン:エネルギーマネジメント事業、エネルギーテック事業
URL :https://enechange.co.jp/

「ニュース」のランキング