産経ニュース

働き方は変わった。働く場所はどう変わる? 変容するあたらしい仕事空間をめぐるイベント・オフィスツアーを開催!

ニュース 経済

記事詳細

更新


働き方は変わった。働く場所はどう変わる? 変容するあたらしい仕事空間をめぐるイベント・オフィスツアーを開催!

 ロフトワーク
2018年10月12日(金)、ロフトワークはリニューアル後のオフィス内覧を兼ねて、働き方とその空間を考えるイベントを開催します。経営戦略に根ざして設計してきたオフィス空間の変遷をロフトワーク代表の諏訪光洋と林千晶が紹介するトークセッションや、実際にスタッフが多くの時間を過ごす仕事場のこだわりを体感できるツアーを行います。

 現在、個人の「働く」を取り巻く環境が大きく変わっています。多くの企業が時短勤務や副業の解禁など、あらゆる仕組みの変革を試みる一方で、ハードとしてのオフィス環境は従来の働き方に合わせたままであることが多いのが現状です。私たちが働く空間も、働き方に合わせて、より柔軟に変化させていくことはできないでしょうか?

 ロフトワークは、昨年短期集中でプロジェクトに取り組むための空間「COOOP3(コープスリー)」を開設、さらに今年9月には、プロジェクト型の働き方に変わってきたことを背景にオフィスをフリーアドレス化、執務スペースも大幅にリニューアルしました。自社オフィスを事例に、現代の働き方と、働く空間の理想の関係について議論します。また、リニューアルを機に、新たに導入される試みについてもご紹介します。
[画像: https://prtimes.jp/i/4703/27/resize/d4703-27-552562-2.jpg ]

 ■開催概要
日 時:2018年10月12日(金)
- 第1部 トークセッションとオフィスツアー:17:00~19:00(16:30開場)
- 第2部 Welcome! Art Office + レセプションパーティー:19:00~21:00(19:00開場)
場 所:ロフトワーク10F[東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 10F]
定 員:第1部 50名/第2部 100名(1部参加者含む)
参加費:第1部 無料/第2部 無料
Web・申込み:https://loftwork.com/jp/event/20181012_officetour

 ■プログラム
17:00 オープニングトーク「拡張する戦略的ワークスペース」
ロフトワークは、「働く」という共通項で様々な個性が集まる一つのコミュニティでもあります。変化を後追いで空間に落とし込むのか、まず組織の機能・効率性を考え、それを入れるための箱を作るのか。経営戦略的な意図、それを設計し実装するということ、さらには、サービスに落とし込みプロデュースしていくことについて考えを深めます。
【登壇者】ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪光洋/共同創業者 林千晶/Layout unit. 松井創/石川由佳子/飛騨の森でクマは踊る 取締役副社長 岩岡孝太郎

 18:00 触って座れるオフィスツアー
リニューアル後のロフトワーク執務スペースを実際に体験いただきます。スタンディング作業デスク、ミーティングスペース、可変性のあるオフィス家具など、空間プロジェクトを専門とする事業部Lyout unitが随所のこだわりを余すことなくご紹介します!

 19:00  Welcome! Art Office × レセプションパーティー(共催:Welcome! Art Office実行委員会)
・クロストーク「アートのあるオフィス」
【登壇者】ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪光洋/HEART CATCH inc. 代表取締役 西村真理子/芸術と創造 代表理事 綿江彰禅/アートメディエーター 冠 那菜奈(モデレーター)
・アーティストトーク
【登壇者】アイランドジャパン株式会社 代表取締役 伊藤 悠ほか
(登壇アーティスト情報は、イベントページにて随時公開いたします)

 トーク後は、ロフトワークのオフィスに設置されているアート作品を自由にご覧いただけます。

 ■ロフトワークについて
ロフトワークは、オープンコラボレーションを通じてWeb、コンテンツ、コミュニケーション、空間などをデザインするクリエイティブ・エージェンシーです。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材と向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL(マテリアル)」、クリエイターとの共創を促進するプラットフォーム「AWRD(アワード)」、クリエイティブな学びを加速するプラットフォーム「OpenCU」を運営。世界中のクリエイターコミュニティと共創することで、幅広いクリエイティブサービスを提供します。
https://loftwork.com/

「ニュース」のランキング