産経ニュース

【北海道震度7地震】「酪農王国」ピンチ 乳製品品薄で影響全国に

ニュース 経済

記事詳細

更新

【北海道震度7地震】
「酪農王国」ピンチ 乳製品品薄で影響全国に

 森永乳業は11日、北海道内での学校給食向けと一般向け牛乳の生産を再開。いずれも12日から出荷する予定だ。ただ、道外に出荷する一般向け商品は現在も出荷停止が続く。雪印メグミルクは9日から生産を再開したが、仕入れられる乳量が少ないため、学校給食向けを優先し、一般向けの出荷は制限している。

 今後の不安材料は計画停電の可能性だ。数時間でも生産ラインを止めれば、再開時に衛生面の確保などを見極める必要があり、生産が滞る可能性があるからだ。森永乳業はすでに計画停電が始まった場合の検討にも着手している。

「ニュース」のランキング