産経ニュース

【経済インサイド】いまだ残る消費税率10%の「再々延期説」 先送りで憲法改正の後押し狙う?

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
いまだ残る消費税率10%の「再々延期説」 先送りで憲法改正の後押し狙う?

主計官を集めた会議で、「今回は間違いなく(消費税増税を)実施できる状況」と語る麻生太郎副総理兼財務相=8月27日、財務省 主計官を集めた会議で、「今回は間違いなく(消費税増税を)実施できる状況」と語る麻生太郎副総理兼財務相=8月27日、財務省

 消費税 原則として全てのモノやサービスの価格に上乗せして課される間接税。法人税などに比べ税収が景気に左右されにくく安定している。平成元年4月に税率3%で導入され、9年4月に5%となった。当時の民主、自民、公明の3党合意で24年8月に成立した社会保障・税一体改革法により26年4月から8%に上がった。その後、10%への引き上げ時期は2度にわたり延期されている。

このニュースの写真

  • いまだ残る消費税率10%の「再々延期説」 先送りで憲法改正の後押し狙う?
  • いまだ残る消費税率10%の「再々延期説」 先送りで憲法改正の後押し狙う?

「ニュース」のランキング