産経ニュース

サントリー食品 長野県大町市に「天然水」の新生産拠点開設へ

ニュース 経済

記事詳細

更新


サントリー食品 長野県大町市に「天然水」の新生産拠点開設へ

 サントリー食品インターナショナルは7日、ミネラルウオーター「天然水」シリーズの新しい生産拠点を長野県大町市に開設すると発表した。「南アルプス」「阿蘇」「奥大山」に続く第4の水源となる。投資額は百数十億円としている。

 天然水シリーズは年間販売量が1億ケースを超える上、今年上期(1~6月)も前年同期比9%増となっている。そのため、安定供給体制を構築するため、第4の水源を探してきた。

 大町市は北アルプスのふもとに位置し、市内の上水道がすべて自然の湧水でまかなわれていることから、採用を決めた。

 製造拠点は来年春に着工し、平成32年末に稼働する予定。生産能力は年間1千万ケースで、「阿蘇」を生産する九州熊本工場(熊本県嘉島町)と同規模とする計画だ。

「ニュース」のランキング