産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY株3日続落、12ドル安 貿易摩擦激化に警戒感

ナイキのロゴマーク(ロイター) ナイキのロゴマーク(ロイター)

 連休明け4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続落し、前週末比12・34ドル安の2万5952・48ドルで取引を終えた。米国と中国、カナダの貿易摩擦激化への警戒感が相場の重しとなった。

 ダウ平均の下げ幅は一時、158ドルに達した。ただ、米サプライ管理協会(ISM)が4日発表した8月の製造業総合景況指数が市場予想を大きく上回ったことで、下げ幅は大幅に縮小した。

 個別銘柄では、スポーツ用品大手のナイキが下げた。米プロフットボールNFLの試合前の国歌斉唱時に片膝をついて黒人差別に抗議の意思を示した選手を広告塔に起用し論争を呼んでいることが懸念された。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・29ポイント安の8091・25と2営業日ぶりに反落した。米ブローカーが投資判断を引き下げた交流サイト大手のフェイスブックは売られた。(共同)

「ニュース」のランキング