産経ニュース

8月大手百貨店 3社で前年同月実績を上回る 盛夏もの商品が好調

ニュース 経済

記事詳細

更新


8月大手百貨店 3社で前年同月実績を上回る 盛夏もの商品が好調

 大手百貨店4社が3日発表した8月の既存店売上高(速報)は、そごう・西武を除く3社で前年同月の実績を上回った。訪日外国人客の消費が引き続き牽引(けんいん)したほか、盛夏もの商品の販売が好調だった。

 大丸と松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは前年同期比2・7%増。サングラスやパラソル、帽子など盛夏もの商品が売れたほか免税売上高も20%増と堅調で、8月下旬の台風20号によるマイナスを補った。日本百貨店協会の呼びかけで実施した夏の2回目のセールも「効果があった」(広報)という。

 三越伊勢丹ホールディングスは2・9%増。化粧品やブランド品などで訪日外国人客の需要が強かったほか、盛夏もの商品の売れ行きが好調だった。高島屋は0・9%増だった。一方、そごう・西武は0・4%減で、台風の影響などで客足が鈍ったとしている。

「ニュース」のランキング