産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


自動運転「レベル3」実現へ制度検討 有識者会議

 国土交通省は3日、緊急時を除きシステムが操作する「レベル3」以上の自動運転車の実現に向け、安全確保のための制度の在り方を検討する有識者会議の初会合を開いた。業界関係者へのヒアリングなどを実施し、12月中旬にも報告をまとめる。

 現行の保安基準は、路上の障害物を検知して加速や減速をするといったレベル3以上の制御技術についての具体的な規定がない。このため、有識者会議で必要な項目を議論し、保安基準に加えることを検討する。

 また定期点検の際、認証を受けた事業者のみ整備できる「分解整備」の対象に自動運転に関する電子制御部品やレーダーを追加することも議論する。

 政府は平成32年にレベル3以上の実用化を目指している。

「ニュース」のランキング