産経ニュース

【米中貿易戦争】対中2千億ドル関税発動、9月6日以降表明にトランプ大統領は前向きと米報道

ニュース 経済

記事詳細

更新

【米中貿易戦争】
対中2千億ドル関税発動、9月6日以降表明にトランプ大統領は前向きと米報道

トランプ米大統領(ロイター) トランプ米大統領(ロイター)

 【ピッツバーグ=塩原永久】米ブルームバーグ通信は8月30日、トランプ米大統領が来週にも、中国からの年2千億ドル相当(約22兆円)の輸入品に対する第3弾の関税発動を表明することに前向きだと伝えた。複数の関係者の話として報じた。制裁関税に関する意見公募手続きの期限である9月6日以降に発動を表明することになり、実際に関税適用が始まるのは後日にずれ込む可能性もあるという。

 ブルームバーグの30日のインタビューで、トランプ氏は、来週にも発動を表明するとの報道について「あながち間違っていない」と述べた。ただ、トランプ氏は最終決断をしていないという。

 トランプ氏は中国の人民元相場にも言及し、中国がこのところの経済成長率の低下への対応として、人民元の価値を不当に引き下げていると批判した。

 米政権は7月上旬以降、既に計500億ドル相当の制裁関税を発動している。昨年の中国からのモノの輸入額は約5千億ドルだったため、来週にも2千億ドル相当を発動した場合、中国からの輸入額の半分近くに関税が課されることになる。中国も報復措置を辞さない構えを示している。

「ニュース」のランキング