産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東証反落して始まる 下げ幅100円超す

 31日の東京株式市場は、米中貿易摩擦が深刻化するとの警戒感から、多くの銘柄で売りが先行している。日経平均株価は反落し、前日終値比136円25銭安の2万2733円25銭で寄り付いた。東証株価指数(TOPIX)は11・01ポイント安の1728・13で始まった。

 トランプ米大統領が来週にも中国からの年2000億ドル分(約22兆円)の輸入品に対する第3弾の制裁関税の発動を表明したい意向との報道によって、前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに下落した。東京市場もこの流れを引き継ぎ、売りが先行している。

「ニュース」のランキング