産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


トルコリラ一時5%安 中銀副総裁の辞任報道で

 30日の外国為替市場でトルコリラが売られ、一時前日比5%超安の1ドル=6・8リラ台まで下落した。ロイター通信がトルコ中央銀行副総裁が辞任すると伝えたのが売りにつながった。トルコのエルドアン大統領が米国に対する強硬姿勢を続けているのも下げの理由となった。

 米国とトルコの対立激化に伴い、リラは13日のアジアの外国為替市場で、一時1ドル=7リラ台前半まで急落した。その後、トルコの銀行監督当局が国内銀行と海外銀行の為替スワップ取引を制限したことなどから買い戻されていた。

 市場からは中央銀行に利上げを求める声が上がっている。(共同)

「ニュース」のランキング