産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY原油続伸、70ドル超 イラン懸念で1カ月ぶり

 30日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の10月渡しの終値は前日比0・74ドル高の1バレル=70・25ドルをつけた。約1カ月ぶりに節目の70ドルを超えた。

 米国の対イラン制裁再開に伴う供給減少への懸念が強まり、米週間原油在庫が減ったことが材料とされ、買い注文が加速した。一時、70・50ドルをつける場面もあった。(共同)

「ニュース」のランキング