産経ニュース

SUV人気ブレーキかからず ホンダ「CR-V」2年ぶり復活 トヨタなど各社も攻勢

ニュース 経済

記事詳細

更新


SUV人気ブレーキかからず ホンダ「CR-V」2年ぶり復活 トヨタなど各社も攻勢

 好調なスポーツ用多目的車(SUV)の需要を取り込もうと、国内外の自動車メーカーが新型車を相次いで投入している。ホンダは「CR-V」を2年ぶりに復活させて31日に発売、トヨタ自動車も来春に「RAV4」を再投入する。子育てを終えた世代のミニバンからの乗り換えも追い風となっていて、顧客争奪戦が激化しそうだ。

 5代目となるCR-Vは室内空間を広げ、ガソリン車には7人乗りの3列シート仕様も設定。月1200台の販売を目指す。11月に発売するハイブリッド車(HV)には、発電用と駆動用の2つのモーターを組み合わせて力強い走りと低燃費を両立する独自システムも搭載した。

 ホンダは人気のあるSUV「ヴェゼル」に集中するために平成28年8月にCR-Vの販売を終了したが、サイズが大きい上級モデルを求める声が出ていた。国内事業を統括する寺谷公良執行役員は、「2つの商品を両輪に国内市場で戦いたい」と意欲を示す。

 背景にあるのはSUV市場の急拡大だ。日本自動車販売協会連合会によると、25年まで20万台前後で推移したSUVの販売台数は29年に2倍以上の約46万台に到達。乗用車販売に占めるSUVの比率も拡大した。

続きを読む

このニュースの写真

  • SUV人気ブレーキかからず ホンダ「CR-V」2年ぶり復活 トヨタなど各社も攻勢

「ニュース」のランキング