産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東証、一時2万3千円回復 米株高好感し買い先行

 28日午前の東京株式市場は、前日の米国株高を好感した買い注文が先行し、日経平均株価(225種)は続伸した。上げ幅は一時200円を超えて節目の2万3000円台を回復し、取引時間中として約2カ月半ぶりの高値を付けた。

 午前9時15分現在は前日終値比168円71銭高の2万2968円35銭。東証株価指数(TOPIX)は11・52ポイント高の1740・47。

 27日のニューヨーク株式市場では、北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉をめぐり、米国とメキシコの2国間で合意に達したことを受け、ダウ工業株30種平均が大幅に上昇した。東京市場はこの流れを引き継ぎ、朝方から幅広い銘柄で買いが膨らんだ。

「ニュース」のランキング