産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東日本銀行の石井道遠会長が退任へ 不適切融資で引責

東日本銀行の石井道遠会長 東日本銀行の石井道遠会長

 コンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)傘下の東日本銀行(東京)が、融資などで不適切な業務運営が横行していた責任を取り、石井道遠(みちとお)会長(66)が退任する人事を固めたことが8日、分かった。10日にも発表する。金融庁の業務改善命令を受け13日までに公表するとしていた改善計画には、役員報酬の返上なども盛り込む見通し。

 東日本銀では大半の支店が取引先に融資する際に算定根拠が不明確な多額の手数料を要求するなど企業統治に重大な問題があることが発覚。金融庁は7月に業務改善命令を出し、経営責任の明確化を求めていた。

 旧大蔵省出身の石井氏は平成23年に東日本銀頭取に就任し、28年には横浜銀行との経営統合を実現した。ただ、業績の低迷で金融庁から水面下で経営の刷新を求められ、今年6月には頭取を退任して代表権のない会長に就いた。

「ニュース」のランキング