産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


人手不足倒産が今年最多 全体件数は減少

 東京商工リサーチが8日発表した7月の全国企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は、人手不足関連の倒産が前年同月より増え、今年最多の41件となった。全体の倒産件数は1・6%減の702件で、4カ月連続で前年同月を下回った。負債総額は2・5%増の1127億1100万円。東京商工リサーチは、中小企業で「人手不足が深刻さを増している」としている。

「ニュース」のランキング