産経ニュース

金融庁、地銀の不正防止体制を検査 専門チーム設置 スルガ銀ずさん融資受け

ニュース 経済

記事詳細

更新


金融庁、地銀の不正防止体制を検査 専門チーム設置 スルガ銀ずさん融資受け

 金融庁が全国の地方銀行に対して、行内の不正行為をチェックする「内部監査」機能に焦点を当てた立ち入り検査を始めたことが7日、分かった。スルガ銀行のずさん融資問題や東日本銀行の不適切な営業が発覚したことを受け、専門チームを設置した。経営を監視する社外取締役の実態も詳しく調べる。

 全国の地銀106行のうち、すでに首都圏の1行に検査に入ったもようだ。行内の内部監査部門が、経営陣に問題点を指摘できる体制が整備されているかどうかや、社外取締役との情報共有などが適切に行われているか調べる。検査で問題を見つけた場合は文書や口頭で改善を促す。

「ニュース」のランキング