産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


この夏の家族団らんに ふんわり氷が作れる本格かき氷器

お店で食べるようなかき氷が作れる貝印の「本格かき氷器」 お店で食べるようなかき氷が作れる貝印の「本格かき氷器」

 外にいるだけで熱波に包まれるような猛暑の日は、体の中から涼しくなれるかき氷は最高のごちそうです。そこでかき氷店の行列を並ばなくても、家でお店のようなふんわり氷が作れるかき氷器をご紹介。この夏の家族団らんにあると楽しい子どもも大人も大満足の優れものです。<産経netshop>

 専門店のかき氷は、さらさら、ふわふわとした質感で口に入れると雪のようにさらっと溶けてしまいます。そんな独特の食感を再現できるのが老舗刃物メーカー、貝印が作った「カイハウス 本格かき氷器」。刃物専門メーカーならではのノウハウを活かし、切れ味鋭い刃が硬い氷を薄く均一に削り出す「ウォームギア構造」により、業務用のかき氷器で削ったようなふわふわの氷が作れます。

 かき氷の味を左右する氷の質にもこだわり、専用の製氷器も開発しました。独自の二重構造により時間をかけて凍らせることで、不純物の少ない透明な氷を家庭の冷凍庫で作ることができます。650ミリリットルの水が入り、大人3人分の氷ができます。

 最近はかき氷専門店も増え、味や見た目にもこだわったバリエーション豊かなかき氷が食べられますが、家族で行くと費用も結構かかります。その点、家で作ればコストも安く、好きなシロップやトッピングを選んで思いのままに楽しめます。また、暑い日の昼下がりに子どもが友達を連れて来たときも本格かき氷器があれば盛り上がること間違いなし。夏休みの帰省でやって来る孫たちと本格かき氷を作れば、楽しい夏の思い出の1ページになるでしょう。

 「カイハウス 本格かき氷器」は、1万6200円。「カイハウス 本格かき氷器専用 製氷器」は別売りで1080円。価格は税込み。

<産経ネットショップ>

「ニュース」のランキング