産経ニュース

【トラノコのかんたんマネー講座】「投資の神様」の師の言葉

ニュース 経済

記事詳細

更新

【トラノコのかんたんマネー講座】
「投資の神様」の師の言葉

 ウォーレン・バフェット氏が師と仰ぐベンジャミン・グレアム氏の言葉をご紹介します。

 「個人投資家は、投機家・相場師のように振る舞うべきではない」

 グレアム氏は個人投資家に対して、「長期分散投資」と「バリュー(割安)投資」の重要性を語っています。短期的な相場変動に一喜一憂せず、長期的なスタンスで、割安な銘柄への分散投資を続けるべきだと。

 上記グレアム氏の言う“投機家・相場師”とは、短期的な相場の変動に挑む投資家を指しています。インターネットやコンピューターの普及により情報の量やスピードがグレアム氏の時代とは全く違う今日ですが、個人投資家の心得としてじっくりした投資家であることを勧める同氏の言葉は普遍的な教えです。

 また、グレアム氏は、個人投資家がプロの投資家と同じ土俵で勝負すべきでなく、自分の土俵で勝てばよいとも語っています。以前、パフォーマンスを常に求められるプロと異なり、生涯という時間を味方につける継続投資の重要性をご紹介しました。コツコツ継続投資は時代を経ても有効な手法です。

(トラノテック取締役 藤井亮助)

「ニュース」のランキング