産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


みずほ証券でネット障害 117万口座に影響

 みずほフィナンシャルグループのみずほ証券は26日、インターネット取引でシステム障害が発生したと明らかにした。ネットを通じた株式などの売買ができなくなっており、原因の究明と復旧を急いでいる。約117万口座に影響が及んだ。

 26日午前6時からシステムへのログインを受け付けておらず、株式の売買や残高の照会などが利用できなくなった。オンライン取引は「みずほ証券ネット倶楽部」のサービス名で提供し、今年3月末時点で117万4千口座が登録している。

 電話や店頭の窓口では注文を受け付けているという。みずほ証券の顧客全体は約174万口座。

「ニュース」のランキング