産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


1人前の麺つゆ うどんにかけて、手軽な昼食

ミツカンの「まぜつゆ ごまだれサラダうどん」 ミツカンの「まぜつゆ ごまだれサラダうどん」

 1人前がパックに入った麺用のつゆが人気だ。手軽な昼食などに便利で、和風以外にもさまざまなタイプが出ている。

 キッコーマン食品は2月、「具麺(ぐーめん)コク旨プルコギ風」を発売した。牛肉やタマネギ、ニンジン、ニンニクなどを炒めた具材がつゆの中に入っており、韓国の焼き肉「プルコギ」のような味わいだ。つゆはごま油の風味をきかせ、冷たいうどんのほか、温かい麺やご飯にも合うという。1人前2袋入りで希望小売価格238円。

 ヤマキ(愛媛県伊予市)が2月に発売した「だし香るつけつゆ 鶏塩白湯」は、鶏肉のこくと野菜の甘みのあるつゆに、本格派のかつお節をきかせた味わいが特徴だ。別の袋に入ったすりごまを加えると、一段と香りが豊かになる。ほかに「和風カレー」と「ピリ辛醤油(しょうゆ)」もある。1人前2袋入りで標準小売価格225円。

 ミツカンは「まぜつゆ ごまだれサラダうどん」を発売。冷やしたうどんなどにかけて混ぜる。みそ、酢、しょうゆをベースに、すりごま、ねりごまを加えた。レタス、トマト、キュウリなどの野菜や鶏肉を乗せてサラダ風にすると、一層おいしく食べられる。1人前3袋入りで参考小売価格251円。

このニュースの写真

  • 1人前の麺つゆ うどんにかけて、手軽な昼食
  • 1人前の麺つゆ うどんにかけて、手軽な昼食

「ニュース」のランキング