産経ニュース

楽しい、便利、簡単、独創的、高い完成度など、魅力的なAlexa スキルの開発を競うコンテストAmazon Alexa スキル アワード 2018を開催

ニュース 経済

記事詳細

更新


楽しい、便利、簡単、独創的、高い完成度など、魅力的なAlexa スキルの開発を競うコンテストAmazon Alexa スキル アワード 2018を開催

 アマゾンジャパン合同会社
最優秀賞(個人・法人各1作品)には、Amazonギフト券10万円分贈呈地方応援、子育支援、シルバー、暮らし、キッズの各部門賞やスポンサーテーマ賞、スポンサー特別賞も用意

 Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、本日6月13日(水)~8月27日(月)、魅力的なAlexa スキルの開発を競うコンテスト「Amazon Alexa スキル アワード2018( http://alexaskillawards.jp )」を開催します。

 [画像: https://prtimes.jp/i/4612/826/resize/d4612-826-808074-0.jpg ]

 Alexaスキルとは、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応し、Alexa を搭載した「Amazon Echo」を始めとするデバイスで利用できる機能です。企業や個人の開発者は、日本のユーザーのためにそれぞれの知識をAlexaに対応させ、独自のサービスとして提供できます。代表例としては、Amazon Echoシリーズを通じてラジオを聴取できる「radiko.jp」やピカチュウとのコミュニケーションを楽しめる「ピカチュウトーク」、音声による家電のコントロールを可能にする「LinkJapan」などがあり、その分野は実用、エンターテイメント・音楽、教養、ビジネスなど多岐にわたっています。

 Amazonでは、ユーザーを魅了するAlexaスキルの開発を応援することを目的に個人・法人の開発者を対象にした日本では初のAlexaスキル コンテストを開催します。同コンテストでは、1)日常性(日常的に使ってもらえる、楽しさや便利さにあふれたスキル)、2)わかりやすさ(誰でも使えるわかりやすい音声インターフェイス)、3)独創性(アイデアが独創的)、4)発展性(発展性・拡張性の高さ)、5)完成度(作品としての完成度の高さ)の5つを審査基準として、最優秀賞(個人・法人各1作品)や、その他の賞を贈呈します。また、テーマ賞として、地方応援、子育て支援、シルバー、暮らし、キッズの5部門を用意するほか、協賛企業からのスポンサー賞各種も用意され、さまざまな視点、用途から魅力あるスキルを称えます。

 募集期間は本日から8月27日(月)まで、締め切り後に応募作品から決勝ステージへ進出いただく優秀作品を選定します。決勝当日は開発者の方々に作品についてのプレゼンテーションの機会が与えられ、その内容を審査し、最優秀賞ほか各賞の表彰が行われます。なお、決勝・表彰式は2018年9月29日(土)を予定しています。応募方法・詳細は「Amazon Alexa スキルアワード2018」公式Webページ( http://alexaskillawards.jp )をご参照ください。

 「Amazon Alexa スキルアワード2018」開催概要
作品募集期間: 2018年6月13日(水)~8月27日(月)
応募方法: 「Amazon Alexa スキルアワード 2018」公式Webページ( http://alexaskillawards.jp )をご参照ください。
決勝・表彰式: 2018年9月29日(土)

 審査基準(5項目):

 日常性(日常的に使ってもらえる、楽しさや便利さに溢れたスキル)
わかりやすさ(誰でも使えるわかりやすい音声インターフェイス)
独創性(アイデアが独創的)
発展性(発展性・拡張性の高さ)
完成度(完成度の高さ)

 表彰:
■ 最優秀賞

 個人開発者 Alexaスキルグランプリ(1作品。Amazonギフト券10万円分)
法人開発者 Alexaスキルグランプリ(1作品。Amazonギフト券10万円分)

 ■ 部門賞

 地方応援部門(地方での暮らしを豊かにするスキル、1作品。副賞:Amazonギフト券5万円分)
子育支援部門(子育を支援するスキル、1作品。副賞:Amazonギフト券5万円分)
シルバー部門(高齢者の暮らしを豊かにするスキル1作品。副賞:Amazonギフト券5万円分)
暮らし部門(毎日の暮らしを楽しく便利にするスキル、1作品。副賞:Amazonギフト券5万円分)
キッズ部門(子供向けスキル、1作品。副賞:Amazonギフト券5万円分)

 ■ スポンサーテーマ賞 (スポンサー企業より提供される賞) ※五十音順、6/13時点確定分

 アイレット株式会社 (ビジネスチャンス賞)
クラスメソッド株式会社 (クラウドネイティブアーキテクチャ賞)
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ (Twilio賞)
サイボウズ (チームワークが向上したで賞)
株式会社TAM (世の中あかるくしてくれ賞)
株式会社TOKAIコミュニケーションズ (毎日の生活に欠かせない賞)
ハンズラボ株式会社 (Generation賞)
フィリップス ライティング ジャパン合同会社 (後日公開予定)

 ■ スポンサー特別賞(APIスポンサー企業より提供される賞) ※五十音順、6/13時点確定分

 株式会社ヴァル研究所 (株式会社ヴァル研究所賞)
ウイングアーク1st株式会社 (ウイングアーク1st株式会社賞)
株式会社エーアイ (株式会社エーアイ賞)
オートデスク株式会社 (オートデスク株式会社賞)
株式会社カーリル (株式会社カーリル賞)
富士通クラウドテクノロジーズ (富士通クラウドテクノロジーズ株式会社賞)
株式会社ぐるなび (株式会社ぐるなび賞)
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ (株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ賞)
サイボウズ株式会社 (サイボウズ株式会社賞)
株式会社ゼンリンデータコム 株式会社ゼンリンデータコム (株式会社ゼンリンデータコム賞)
PayPal Pte.Ltd. (PayPal賞)
YuMake合同会社 (YuMake合同会社賞)

 ※各賞の内容及びその名称は変更する可能性があります。

「ニュース」のランキング