産経ニュース

【森友文書改竄】会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【森友文書改竄】
会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」

森友学園に関する調査報告を受けて会見する財務省の矢野康治官房長(右)と太田充理財局長=4日午後、東京・霞ヶ関の財務省(斎藤良雄撮影) 森友学園に関する調査報告を受けて会見する財務省の矢野康治官房長(右)と太田充理財局長=4日午後、東京・霞ヶ関の財務省(斎藤良雄撮影)

 会見は3時間を超え、倦怠ムードが広がっていく。

 --調査委員会を作って、第三者委員会で、当時理財局長だった)佐川(宣寿)氏の証言を公表することは検討しないのか

 伊藤豊秘書課長「それはこの報告書がどのような評価を受けるかによる。評価を先取りして何か言えることはない。精一杯調査したことを公表している」

 --そもそも去年の夏以降、(大阪)地検の調べの中で財務省幹部は、公文書の改竄に関わった問題を聞かれているはず

 太田充理財局長「地検に聴取されているということは承知していたが、どういうことで聴取を受けているかと聞けば、地検の捜査を妨害することになる。何をやられているか、聞くことはできない。解禁になったのは、国会での議論で、(地検の)捜査は捜査として、別に国政調査権を元に国会で調査することになったから。国政調査権を元に捜査妨害にはならないことになった」

 --普通の会社は、現場の職員が捜査されたら、会社の上層部は聴く。大阪地検特捜部が捜査しているのに、全く話を聞いていないというはおかしい

 太田氏「聴取を受けた職員は誰にも話してはいけないと捜査機関からかなり強く言われた。捜査を受けている人間はものすごい緊張関係にあって、捜査当局に逆らってはいけないというのは、当然だと思う」

 矢野氏「私も参考人聴取を受けたことがあるので、どれだけ厳しいものかは承知している。どういうことを聞かれているかと、それをやると口裏合わせになり、もっと問題になるということが分かっていた」

伊藤氏「同じです」

続きを読む

このニュースの写真

  • 会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」
  • 会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」
  • 会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」

「ニュース」のランキング