産経ニュース

【森友文書改竄】麻生太郎財務相「日常的、全体的にやってない」組織的関与を否定

ニュース 経済

記事詳細

更新

【森友文書改竄】
麻生太郎財務相「日常的、全体的にやってない」組織的関与を否定

G7財務相・中央銀行総裁会議の閉幕後、記者会見する麻生財務相(左)と日銀の黒田総裁=2日、カナダ・ウィスラー(共同) G7財務相・中央銀行総裁会議の閉幕後、記者会見する麻生財務相(左)と日銀の黒田総裁=2日、カナダ・ウィスラー(共同)

 【ウィスラー(カナダ西部)=塩原永久】麻生太郎財務相は2日(日本時間3日)、訪問先のカナダ西部ウィスラーで記者会見し、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書(かいざん)問題について、「(財務省で)日常的、全体的にやってきたものではない」と述べ、組織的な関与を否定した。

 麻生氏は、「組織的にやっていたわけではないと強調したい」とし、改竄は理財局の一部で行われたと説明。「再発防止をきちんとやっていく」とも語った。

 文書改竄をめぐり大阪地検が当時、理財局長だった佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官らの不起訴処分を決めたことを受け、財務省は、麻生氏が帰国する4日に文書改竄に関する調査報告と関係者の処分を公表する方針。

 麻生氏は、調査結果を踏まえ改竄に関与した関係者を「しっかり処分していく」と述べた。

「ニュース」のランキング