産経ニュース

【トランプ政権】制裁で窮状のZTE 米中通商協議の焦点に浮上 トランプ氏は交渉カードに

ニュース 経済

記事詳細

更新

【トランプ政権】
制裁で窮状のZTE 米中通商協議の焦点に浮上 トランプ氏は交渉カードに

 トランプ米政権から制裁措置を受けている中興通訊(ZTE)が米中通商協議の焦点のひとつになっている。ZTEは制裁により部品調達ができない苦境に立たされており、中国は対応を求めているが、米国は制裁緩和を切り札にして揺さぶりをかけている。

 ZTEは深セン市に本拠を置き、スマートフォンや通信ネットワーク機器を製造、販売している。高機能スマホを低価格帯で売り出し、米国市場での2018年1~3月期のシェア(出荷台数ベース)は11%。米アップルや韓国サムスン電子などに続く4位だ。

 米商務省は4月中旬、ZTEがイランや北朝鮮に対する制裁に違反したとして、米企業に対してZTEへの部品供給を禁じる制裁を発動。中核部品の供給を米企業に依存していたZTEは今月に入り、製造・販売ができずに経営危機に陥った。中国側は米国に「厳正な申し入れ」を行ったとしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 制裁で窮状のZTE 米中通商協議の焦点に浮上 トランプ氏は交渉カードに

関連ニュース

「ニュース」のランキング