産経ニュース

クリアな視界、眼の負担を軽減するドイツ製の偏光サングラス

ニュース 経済

記事詳細

更新


クリアな視界、眼の負担を軽減するドイツ製の偏光サングラス

眼鏡の上からかけるオーバーグラスタイプのサングラス 眼鏡の上からかけるオーバーグラスタイプのサングラス

 夏に向かって日差しが強くなる5月。まぶしさから目を守るサングラスは必需品です。普段使いにも旅行やレジャーにも重宝する眼鏡の上からもかけられるドイツ製のオーバーサングラスを紹介します。<産経netshop>

 オーバーサングラスは、普段、かけている眼鏡の上からそのままかけられる便利なアイテム。視力の変化にも左右されず1本あれば長く使い続けられます。ドイツ屈指の光学機器メーカー、エッシェンバッハの「ウエルネスプロテクト偏光レンズ オーバーサングラス」は、見やすく、眼にかかる負担の軽減にこだわったサングラス。まぶしさの原因となる短波長光(ブルーライト)を効果的にカットするためコントラストのある鮮明な視界が得られます。

 サイドにもレンズを装備したデザインで、上下から入る光も効果的にカットします。また、耳かけのつるは自由に曲げられ、自分でフィット感を調整できます。カジュアルなファッションにも違和感なく溶け込むデザイン性の高さも魅力です。SとMサイズの2タイプ。レンズのカラーはライトブラウン。2万7000円(税込)。

 エッシェンバッハは、1913年にドイツのニュルンベルグで創業。100年以上に渡ってルーペを作り続けてきたヨーロッパのレンズメーカーの草分けです。見える喜びを追求し、ルーペ、ロービジョンレンズ、メガネフレームを三本柱にした生活必需品としてのアイウェアは、世界60カ国以上で愛用されています。

<産経ネットショップ>

「ニュース」のランキング