産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


米、日本の「薬価設定の透明性や公正性」を問題視

 米通商代表部(USTR)は27日、世界各国の知的財産権保護に関する分析をまとめた年次報告書を公表した。知財保護に懸念がある「優先監視国」に中国やカナダなど12カ国を指定。日本の医薬品・医療機器市場の「薬価設定の透明性や公正性」を問題視し、日米経済対話で採り上げる方針を示した。医薬品・医療機器市場のアクセス拡大要求を強める可能性がある。(ワシントン 塩原永久)

「ニュース」のランキング