産経ニュース

【入社式】企業トップ、新入社員に再起誓う 東芝「日本代表する企業へ」、神鋼「ガバナンス改革使命」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【入社式】
企業トップ、新入社員に再起誓う 東芝「日本代表する企業へ」、神鋼「ガバナンス改革使命」

入社式で挨拶する東芝の車谷暢昭会長兼CEO=2日、東京都港区の本社(納冨康撮影) 入社式で挨拶する東芝の車谷暢昭会長兼CEO=2日、東京都港区の本社(納冨康撮影)

 新車の無資格検査問題が発覚したSUBARU(スバル)の吉永泰之社長は新入社員に「困難なことが起きたとき、逃げずにまっすぐ取り組むことが一番大事だ」と強調。昨年12月に破断寸前の亀裂が見つかったJR西日本の新幹線の台車を製造した川崎重工業の金花芳則社長は「社員一人ひとりが製品の安全性の重要さを再認識し、モノづくりを行っていくことが重要だ」と訴えた。

 一方、不祥事企業のトップからは不安な胸中の新入社員への配慮も聞かれた。不正融資が発覚した商工中金の関根正裕社長は「皆さんだけでなくご家族の方々にも精神的な負担をおかけし、率直におわび申し上げる」と謝罪。リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で、独占禁止法違反の罪で法人として起訴された清水建設の入社式では、井上和幸社長が「皆さんには萎縮することなく、正々堂々と前向きな気持ちで社会人としての第一歩を踏み出してほしい」と語りかけた。

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング