産経ニュース

【30年春闘】連合が第2回回答集計 賃上げ率2.17%で前年上回る

ニュース 経済

記事詳細

更新

【30年春闘】
連合が第2回回答集計 賃上げ率2.17%で前年上回る

連合の神津里季生会長(斎藤良雄撮影) 連合の神津里季生会長(斎藤良雄撮影)

 連合は23日、平成30年春闘の第2回回答集計結果を発表した。定期昇給と従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)を合わせた賃上げ率は平均で2.17%となり、昨年同時期の賃上げ率2.05%を0.12ポイント上回った。今月16日に発表した第1回集計の2.16%よりも高水準だが、安倍晋三首相が経済界に要請した3%賃上げには達していない。

 23日の記者会見で、連合の神津里季生会長は「中小企業の労働組合で、例年以上に(賃上げに)前向きな回答を引き出している」と述べ、大企業と中小企業の格差が縮小する傾向にあることを評価した。

 また、「長時間労働是正に向けたさまざまな取り組みが進むと同時に残業代の減少を織り込み、その分、基本給を引き上げる動きも確認される」とし、働き方改革と賃上げが同時に進んでいるとの認識を示した。

「ニュース」のランキング