産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【30年春闘】
東電、9万円支給で妥結 ベアは見送り

 東京電力ホールディングスは15日、2018年春闘で、一般社員全てに一時金として一律9万円を6月に支給することで労働組合と妥結した。昨年に続き、全社で注力している業務改善の効果を社員に還元する。ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善は見送る。

 9万円支給は、平均年収の約1・5%増に相当する。昨年は一律6万円を支給していた。

 東電は11年の福島第1原発事故後に社員の年収を20%引き下げた。その後、段階的に削減幅を縮小し、5%減の水準まで戻っている。

「ニュース」のランキング