産経ニュース

6月から仮想通貨広告禁止 グーグル、FBに追随 詐欺的広告を排除目的

ニュース 経済

記事詳細

更新


6月から仮想通貨広告禁止 グーグル、FBに追随 詐欺的広告を排除目的

グーグル社のロゴ(ロイター) グーグル社のロゴ(ロイター)

 米IT大手グーグルは14日、インターネット上で取引される仮想通貨に関連する広告を6月から禁止すると発表した。詐欺的な内容の広告を排除し、ネット利用者の保護を図るのが狙い。

 1月に米交流サイト大手フェイスブック(FB)が仮想通貨関連の広告禁止を発表しており、グーグルも追随した。

 グーグルはブログで「新たな脅威に対応するため、広告の方針を常時更新している」と説明。仮想通貨を使った資金調達(ICO)や仮想通貨に関するアドバイスなど、関連の広告を幅広く禁止する方針を示した。

 ほかに、金融取引で、ハイリスク・ハイリターンとしても知られるCFD取引(差金決済取引)などの広告も制限する。(共同)

「ニュース」のランキング