産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【春闘速報】
東芝が賞与カットなど緊急対策を打ち切り

 東芝は14日、一般従業員に支給する賞与などを減額する「緊急対策」を3月末で打ち切ると発表した。不正会計問題後の経営悪化で平成28年から一般従業員の賞与、時間外勤務や出張などの各種手当を減額してきた。財務改善に一定のめどがつき、今後の再建には待遇改善による社員の士気向上が必要と判断した。

 14日に30年春闘の回答とともに労働組合側に提示した。緊急対策では一般従業員の賞与は、29年冬の支給分で月額給与の0・25カ月分を一律で削減していた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング