産経ニュース

成田空港機能強化ようやくスタートライン 地域振興策、騒音対策、集落移転…課題なお山積

ニュース 経済

記事詳細

更新


成田空港機能強化ようやくスタートライン 地域振興策、騒音対策、集落移転…課題なお山積

 今回の4者協議会の合意について、地元9市町の首長の1人はこうつぶやいた。「まさにスタートラインという思いだ」

 ■成田空港の機能強化計画のポイント

 一、平成32年までにA滑走路の発着時間を1時間延長。

 一、B滑走路(2500メートル)を1000メートル延伸。

 一、2020年代に3本目となる新滑走路を建設。

 一、新滑走路完成後、空港全体の発着時間を2時間半拡大。滑走路の運用時間を定期的に入れ替えるスライド運用導入。

このニュースの写真

  • 成田空港機能強化ようやくスタートライン 地域振興策、騒音対策、集落移転…課題なお山積

「ニュース」のランキング