産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東証、反落して始まる 81円安の2万1742円

 13日の東京株式市場は反落して始まった。日経平均株価は、前日終値比81円58銭安の2万1742円45銭で寄り付いた。トランプ米政権が発動を決めた鉄鋼の輸入制限に対する懸念が相場の重しとなり、前日の米株式市場が下落した流れを引き継いだ。前日の日経平均が350円以上値上がりしたことを受け、利益を確定する売りも広がった。

 東証株価指数(TOPIX)は、6・99ポイント安の1741・30で午前の取引が始まった。

「ニュース」のランキング