産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【森友文書】
財務省が書き換え認める方針 12日に国会報告

国会議員らに開示された、森友学園との国有地取引に際して財務省が作成した決裁文書(一部画像処理しています) 国会議員らに開示された、森友学園との国有地取引に際して財務省が作成した決裁文書(一部画像処理しています)

 財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。

 当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を今後検討する。複数の政府関係者が明らかにした。

 書き換えがあったのは、2016年6月に森友側と国有地の売買契約を結ぶ際の決裁文書に添付した調書など。当初の文書に記載されていた交渉経緯や「特殊性」といった文言が、国会議員らに昨年開示された文書からは削除されていた。

 書き換えの時期や関与した職員の全容、何のために書き換えたのかといった点に関しては現時点で特定できていないもようで、引き続き調べる。(共同)

このニュースの写真

  • 財務省が書き換え認める方針 12日に国会報告
  • 財務省が書き換え認める方針 12日に国会報告

関連ニュース

「ニュース」のランキング