産経ニュース

【経済インサイド】広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む

ベアーズレイのメンバー。左からキャプテンの上谷紗津妃(かみたに・さつき)さん、副キャプテンの圓谷真奈美(つぶらや・まなみ)さん、飯塚奈々(いいづか・なな)さん、中山友希(なかやま・ゆうき)さん ベアーズレイのメンバー。左からキャプテンの上谷紗津妃(かみたに・さつき)さん、副キャプテンの圓谷真奈美(つぶらや・まなみ)さん、飯塚奈々(いいづか・なな)さん、中山友希(なかやま・ゆうき)さん

 結果はジャズ部門オープン編成で3位だったが、「楽曲の選定、音楽への理解度の深さ、振り付け、チームから放たれるオーラ、チームとしての一体感が全チームの中で特別に秀でていた」という理由で、海外ゲスト審査員から特別賞を受賞した。

 チアダンスはマイナーなスポーツで、五輪競技でもない。スポーツへの支援を、知名度・ブランド力の向上策としてとらえている企業にとっては、なかなか手を出しにくい分野だ。このため、せっかく大学時代まで競技に打ち込んでも卒業後は競技継続を諦めるか、スポーツクラブのチームに所属し趣味として続けるという形が一般的だった。

 しかしベアーズの場合、数年前から「実業団としてチームを持とうと考えていた」(高橋ゆき副社長)。家事代行サービスで顧客を“応援”するだけでなく、社員が本業と合わせて2つ以上のキャリアを持つ「ダブルキャリア」「トリプルキャリア」の実現を“応援”しているからだ。

 チアダンス部に所属する社員は、正社員として同社サービスの最高ランクである「ロイヤルサービス」の現場を受け持っている。「ベアーズレディ」という5000人を超えるスタッフの中、ロイヤルサービスに携わる人は1%にも満たないという狭き門で、4人は幹部候補生。鍛え上げてきた運動神経▽笑顔▽ホスピタリティー▽明るく元気で素直な人間性-などが高く評価され、本業でも大きな戦力として活躍している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む
  • 広瀬すずさんもビックリ!? 家事代行大手ベアーズ「チアダンス世界一」に挑む

「ニュース」のランキング