産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


TPP11参加国との通商交渉「用意ある」 マルパス米財務次官

 マルパス米財務次官(国際問題担当)は14日、首都ワシントンでの講演で、米国からの輸出拡大に向け、環太平洋連携協定(TPP)に参加する日本など11カ国と「通商交渉する用意はある」と述べた。トランプ大統領が表明したTPPへの復帰検討を追認した。

 マルパス氏は司会者の質問に答える形で、トランプ氏が復帰検討を表明したのは「TPPは米国の労働者のためになり得るからだ」と説明。「トランプ氏は、世界中の国々との通商交渉に門戸を開けておくことを重視している」とも語った。

 トランプ氏は1月26日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)での演説で「TPP参加国と多国間で交渉することも検討する」と述べ、再交渉を条件に復帰を検討する意向を表明した。(共同)

「ニュース」のランキング