産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ワンタップバイのカンタン投資講座】
ロボアドバイザーって何? 

 ロボアドバイザーは、フィンテック技術を利用した個人投資家向けのサービスとしてできた言葉です。いくつかの質問に答えると、その人に合ったインデックスファンドを選んで提示してくれるという便利ツールです。どれくらいのリスク・リターンを必要とし、また許容できるかを特定する質問で、資産運用の目的、現在の資産額、その人の主観(資産がいくら減ったら、どう行動するかなど)をきくのが、一般的です。

 その回答から、まず、その人に合ったリスク(裏を返せば期待できるリターン)を標準偏差=数値にします。次にその数値に合うような金融商品(投資信託=ファンド)の組み合わせを抽出して、それを投資家に提案します。標準偏差は過去の実績から計算することになりますが、同程度のファンドなら、金融工学理論などを使ってより効率のよい資産を選出し、投資対象地域や資産の分散度合いなどもプログラムとして勘案されます。プログラムの巧拙(こうせつ)が各社の特色になることでしょう。

 こういった運用システムは機関投資家には古くから使われていましたが、これを個人投資家が手軽にウェブ上で利用できることは非常に画期的です。     (三好美佐子)

「ニュース」のランキング